調剤薬局
  1. TOP > 
  2. 調剤薬局

調剤薬局

みなさんは薬をもらう時調剤薬局などに行くこともあると思います。そういった時ふと「この仕事ってどういった人がやっているのだろう」と思ったことはないでしょうか。調剤薬局には薬剤師の資格を持っている方などがいますが、裏では医療事務の方が活躍しています。病院というイメージが強い医療事務ですが、調剤薬局などの求人もあるので幅広く対応できる資格となります。厳密には資格がいらないこともありますが、専門的な知識があると仕事での成長も期待できるので、採用試験などでも重宝されることが多いです。

調剤薬局の仕事ではもちろん薬に関する知識が必要になります。会計や受付担当の場合は必要ないことも多いですが、薬の種類などは請求業務で使ったり、患者から質問されたりしたときに困らないように知っておくことが必要です。特に患者は病院や調剤薬局にいる方は全て医療に関係している人だと思ってくるのですから、そういった質問をされてもある程度こたえられる知識を付けておくことも必要なのです。

現在多くの方が医療事務の仕事を求めていますが、その裏では「簡単に取れる」ということが言われていることがあります。たしかに資格は比較的簡単に取得できる方ですが、仕事に使う場合はイレギュラーなこともあるので、しっかり対応できる人材にならなくてはなりません。「調剤薬局はのんびりしてそうで気楽に仕事ができそうだな」と思うことは良いですが、実際にギャップもあるので、気を付けましょう。